【推しの子】ネタバレとみんなの感想・見所紹介 その1

こんにちは、チェリーボーイ22です。今回は独自に僕が、色々な方に【推しの子】の感想を調査してきたのでそれらを紹介したいと思います。この漫画の見所や、読者の皆さんの評価などは実際に読むにあたって大変参考になると思います!

 

【推しの子】を読んだみんなの感想を紹介!

 

 

【推しの子が推しです!】

「推しの子」の推しポイントをお伝えします。なんだか近頃「推し」というキーワードの入った作品が多いですが、この作品はほかのものとはかなり一線をかくしていると思います。物語はひとりの医者と病気の子から始まります。

 

病気の子はB小町のアイというアイドルが推しで病室から応援しているのですが、なんとある日そのアイが隠し子をみごもってその病院におどずれるのです。そのとき弱冠16歳。当然超極秘で妊婦生活を送るわけですが、アイの妊娠を知った異常なファンが主治医である医者を殺してしまいます…。

 

死んでしまった医者が転生したのが、まさかのそのアイの隠し子!記憶もすべてそのままに赤ちゃんとして新たな人生をやり直すことになった医者、そしてひっそりと子供を育てつつ、圧倒的な完璧さでアイドル街道をのぼっていくアイ。このまま順調にのぼりつめていくのかと思いきや、なんとまたもや異常なファンがアイのもとに表れ、逆上してアイを殺害、そして自殺してしまいます。

 

ここまででもまだ物語の前半…!なんたる仰天展開…と驚いてしまいます。疑問なのは、アイを殺した犯人はどうやってアイの居場所をつきとめたのか。そこにはアイの子供の父親が関与していると考えた医者が、アイの子供として生まれ変わった身体でその謎を解いていく、サスペンス転生恋愛モノ漫画です。

絵もかわいらしいですし、展開も読めなくて目が離せない作品です。

 

 

【推しの子】が推し、とはなるほどですね。僕もまったく同感です。絵の可愛らしさにひかれて読み始めたら、展開がまったく読めない!というギャップも魅力なんですよね。

 

 

【芸能界の裏側が描かれていて面白い漫画】

本作の面白いところは、主人公アクアの「推し」である星野アイを襲った事件の黒幕は誰なのかを探っていくミステリー漫画であると同時に、芸能界・芸能人の裏事情をしっかり描いてくれるところではないかと思います。

 

メインストーリーは黒幕探しですけれど、その過程で描かれる「業界人ら『中の人』から見た芸能界の裏側」のリアリティや説得力が面白いんですよね。弱小アイドル事務所の苦労だったり、超人気子役の業界内での扱われ方だったり。

 

最近だと現実世界においても「恋愛リアリティショー」が話題になりましたが、それを受けてなのかどうなのか、本作はそのすぐ後にこれをストーリーに組み込んで描いてくれました。出演者はどのように集められ、彼ら彼女らにもそれぞれの出演目的や演技方針があり、そこには当然ながら人気の奪い合いや勝ち負けなども発生して……と丁寧に話は進行。

 

やがて漫画内でも現実と同じく炎上事件が起きてしまうわけですが、どうしてそうなってしまうのかをきちんと「黒幕探し」という物語の本筋に絡めつつ、業界の外にいる読者にも分かりやすく表現してくれたと思います。

 

そして単なる業界暴露話に終わるのではなくて、それと並行してミステリーの謎解き部分がしっかり進んでいくので安心感もあります。脇道に逸れたまま本筋になかなか戻ってこない漫画ってありますが、今のところ「推しの子」にそうした心配はいらない感じです。

 

1巻の「事件を振り返る関係者インタビュー」という演出からも、この先の展開は既にしっかり決められていそうなのが分かりますし。ですので人にも安心してお勧めできる作品だと思っています。

 

 

そうなんです。伏線回収できないまま終わってしまう作品がなんと多い事か、、。毎回の話のあとの振り返りインタビューコーナーはそんな心配を払拭してくれますよね!ちゃんと最終話まで練られている物語であることは間違いなさそう!!

 

⇒みんなの感想・見所紹介 その2はコチラ

⇒トップページに戻る