【推しの子】ネタバレとみんなの感想・見所紹介 その8

こんにちは、チェリーボーイ22です。今回は2/19に配信開始された、【推しの子】第3巻を読んだみんなの感想を、世界最速でお届けしていくこのコーナー!まだまだ続きますよー。

 

今回は海外の方からの感想も寄せられています!遂に世界を視野に入れた展開へ、、!!

【推しの子】を読んだみんなの感想を紹介!

 

日本の人がどんな気持ちで芸能活動するかを知ることができました。日本では、キスは恋人とのスキンシップという意味合いがあるので、驚見ゆきのように、キスを仕事としてやりたくないのは、当然のことです。彼女は「この仕事を受けるべきじゃなかった」と思っていた瞬間は、後悔を感じたでしょう。

 

役者がどのように仕事をするかも少し理解しました。有名な話ですが、役者が演じる間、カメラに視線を送ってはいけません。しかし、役者はディレクターからその指示まで受けるとは思いませんでした。

 

カメラマンが寄ると、役者は会話のやり取りを変えなければなりません。リアリティショーが誰をターゲットにするかによって、演出も変わります。若者だと、共感し合うだけの会話が必要ですが、それも難しいです。

 

好きなエピソードは、アクアの妹が彼に、嫌なタイプと付き合ってほしくないので、代わりに、女性を決めてあげようとしていたシーンです。結局、彼女は、アクアが以前出会い、気になった驚見ゆきが良い子だと言いました。つまり、これは「驚見ゆきがアクアにとって運命の人だ」というサインで、これからの恋愛の展開を意味しているわけです。期待させるほど面白かったです。

 

 

最後に、日本語が分かりやすかったです。私は外国人で、漫画を読む機会がありませんが、この漫画の内容が全部理解できました。

 

海外の方からの感想でした!分かりやすかったとはいえ、、この内容を日本語で読み切って内容も把握できて楽しめるって素晴らしい!!僕も見習いたいです。

 

 

タイトルからてっきり主人公の「推し」の子どものお話だと思っていたら、産婦人科医の主人公が前世の記憶を持ったまま自分の「推し」の子に生まれ変わるというお話で、率直に斬新だなぁと思いました。

 

しかも一緒に双子として生まれた妹は前世で「推し」のきっかけを作った患者の女の子。高校生に成長した現在、まだお互いの前世には気づかず。わかる時がくるのかな?

 

そして主人公の「推し」だった現在「母」を殺害した黒幕は誰なんだろう?また母のようなアイドルを目指す妹の活躍も楽しみな漫画です。

 

3巻では主人公のアクアが恋愛リアリティーショーに出演します。視聴率がよければ良し、な大人事情もあって出演する、ある女の子が視聴者から叩かれ炎上しどんどん追い詰められていく所が実際にあった悲しい出来事と重なってどうなるのかとハラハラしました。

 

3巻で主人公のアクアが参加する恋愛リアリティーショーに登場するそれぞれの出演者のスタンスが色々で面白いです。

 

上手に演技している子、地味であんまり出番がない子・・・その中であんまり出番がないあかねが事務所社長から全然出演時間が少ない!どうなってるんだ!と叱られるマネージャーのために頑張らなきゃとカゲキを求めた結果、視聴者から叩かれて炎上して追い込まれていく様はもう本当にかわいそうです。

 

アクアが提案し出演者みんなで助けるところは必見です。

 

⇒みんなの感想・見所紹介 その9はコチラ

⇒トップページに戻る