【推しの子】第14話 ネタバレ無料【有馬かなとアクアがドラマ共演へ】

こんにちは、チェリーボーイ22です。いやあ、、【推しの子】の感想を色々と募集していると、有馬かなちゃん人気がすごいですね。そういう僕もかなり推しのキャラなのですが、、。

 

 

見た目も性格も、可愛らしくて喜怒哀楽を分かりやすく表現する様子とか、努力家なところ、一途なところとか、好感度高いですよね。そんな有馬かなちゃんと、ルビーとアクアが同級生としてどう絡んでいくことになるのか。

その辺が見どころとなりそうです。

 

【推しの子】第14話のネタバレと感想

アクアとルビーが入学した高校にて、、二人はあの有馬かなと再会します。彼女は子役時代からずっと、役者としての活動を続けていたのです。以前のような注目を浴びてはいなかったものの、コツコツと努力を続けているのです。

 

そんな有馬かなにとって、アクアがまだ役者としての活動を続けていたということは、とってもとっても嬉しいことだったのです。同志を見つけた感覚だったのです。

 

アクアに連れられて、五反田監督のもとを数年ぶりに訪ねる有馬かな。

「有馬かな!!長らく見ないうちにデカくなったなあ!!」

見ないうちに、、言葉がかなの心にグサッと突き刺さります。。子役時代に比べたらそりゃ出番は減っているけど、役者続けているんです、、。ちょっと悲しい有馬かな。

 

そんな有馬かなが、今出演しているドラマ「今日は甘口で」にアクアを誘います。彼女の口利きであれば、プロデューサーは言うことを聞くと言うのです。そのPの名は鏑木勝也。。この名には聞き覚えがありました。

 

アイが持っていた第3のスマホ。仕事用、プライベート用、それらに次ぐ3番目のスマホをアクアは発見していました。その中にはおそらく、特にアイと生前、親しくしていた人物たちの名前が登録されていたのです。

 

その中にあった名前の一つが、鏑木勝也。彼に近づくため、アクアはこのドラマへの出演を決意します。しかし、このドラマの撮影、ちょっと問題のある現場らしく。。

 

アクアはドラマに出て、目的を果たすことができるのでしょうか?!

 

⇒【推しの子】第15話のネタバレ・あらすじ解説はコチラ

⇒トップページに戻る