【推しの子】第10話 ネタバレ無料【幼年期の終わり、そして新たな幕開け】

こんにちは、チェリーボーイ22です。【推しの子】第1巻もいよいよ最終話です。そしてこの回は、第1章の完結編でもあります。ここまでがアイを中心にした物語。そこから子供たちへとバトンタッチされます。その様子が描かれるのがこの第10話。ここまで読んだ方ならもう続きを読むのを辞めることはないでしょう!

 

 

この作品には、深い世界観と張り巡らされた伏線と、そして計算されたストーリー展開が用意されていることが確信できるからです。そして高校生になったアクアとルビーがこれまた美男美女で美しい。。これはもう画力の勝利というしかないですね。今回も描かれる、世間の反応。

 

死んでも悪口や減らず口を叩かれないといけない、、有名人や芸能人の宿命なんでしょうが、、僕は絶対に嫌だなあ。。テレビに出ている有名人とかって全員、多かれ少なかれ、こういう目に遭っているかと思うと恐ろしいですね。。

 

【推しの子】第10話のネタバレと感想

アイを失った双子、アクアとルビー。アイを殺した犯人は自殺してしまい、犯人を追及することはできません。苺プロダクションの斉藤社長もあまりのショックに言葉もありません。意気消沈です。。

 

アイの死に関して、何日かはニュースやネット界隈で騒ぎになりましたが、それも時間が経つにつれて収束していき、、まるでアイが殺される事件など無かったかのように世の中は周り続けます。ルビーとアクアは事前に、斉藤社長夫妻に戸籍を移していたこともあって、ニュースの中心に取り上げられることはありませんでした。

 

斉藤社長夫人、ミヤコは双子に語りかけます。

‘今度こそ、本当にウチの子になりませんか?君たちの母親はアイさんしかいない、、それは分かってる。でも私はあなたたちのことを、本当の子供だとおもっている’

 

ミヤコ夫人の思いに触れ、申し出を承諾するアクアとルビー。二人は斉藤夫妻の子供として生きていくことを決めるのでした。しかし、アクアはもう生きる気力を失いかけていたのです。ゴローとして一度、死んだ身です。一度も二度も一緒だしな、、アイのいないこの世界で生きていて何になるんだろう、、。

 

、、まてよ?!なんであの犯人はアイの居場所が分かったんだ?!アクアはふと閃きます。そして推理を始めます。。アイを殺した犯人とゴローを殺した犯人は同一人物のはず。しかし彼は普通の若者で、アイが入院している田舎の病院を突き止めたり、アイが住んでいる新居を突き止めたりできるはずがないのです。そんな調査する力は彼には無かった、、!!

 

誰か犯人を手引きした奴がいる。そしてその容疑者は限られる。。最も可能性の高い黒幕、、それはアクアとルビーの父親!!そしてアクアたちの父親は芸能界にいる可能性が高い、、!!

 

生きる気力を失いかけたアクアの瞳に生気がよみがえります。まだ死ぬわけにはいかない。真犯人を探し出して、自分の手で殺すまでは!それがアクアの生きる意味となりました。

 

こうして幼年期は終わりを告げます。高校生になったアクアとルビーの前にはどんな日々が待ち受けているのでしょうか?!いよいよ【推しの子】たちの物語のスタートです。

 

⇒【推しの子】第11話のネタバレ・あらすじ解説はコチラ

⇒トップページに戻る