【推しの子】ネタバレと無料試し読み情報 『キラキラした芸能界を舞台にした話題作!!』

こんにちは。漫画をジャンルを問わず読みまくっている男、チェリーボーイ22です。そんな僕が久々にドはまりしたマンガがこの【推しの子】なんです。マンガ大賞2021の最終選考10作品にノミネートされているのを見て、知ったのですが、、。正直、絵柄が好みでないというか、、設定もなんとなく面白くなさそう、、と思って最初は避けていたのです。

 

 

発売されているところまで読み切って思ったのは、、このマンガを読まずに素通りしないでよかった!メチャクチャ面白いやないけ?!マンガ大賞2021さん、ありがとう!!という気持ちになったのでした。

 

作品が好きになると、これまで嫌いと思ってた絵柄もむしろ大好きになりましたし、先入観で話題の作品をスルーするのはやめよう、と気づかせてくれた作品でもあります。【推しの子】っていうタイトルも相当、予備知識なしの段階では謎でしたが、1巻を読み終える頃には

‘なーるほどね!!推しというのは、あの推しのことで、その子、ってことだったか!!’

 

と完全にスッキリして納得させられました。物語の設定や展開も絶妙ですし、何といっても登場人物たちがみんな魅力的!それはルックスもそうだし、性格もそれぞれが個性的でこの作品を彩ってくれています。まだ連載開始から間もない作品なので、今からだったら余裕で追いつけます!

 

ディープな内容もかなり盛り込まれますが、芸能界の裏話や、親子愛などについても触れられる良作になっています。アイドルファンのかたが見ると、業界の見方が一変することでしょう!!恋愛リアリティショーの裏側が描かれるあたりも、時事ネタを取り入れるセンスに唸らせられます。

 

【推しの子】を無料試し読みできるサイトはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

【推しの子】の基本情報と登場人物を紹介!

 

僕もハマったこの漫画、【推しの子】の基本データはこんな感じ!!
 
【推しの子】 基本情報
漫画名 【推しの子】
作者   赤坂アカ×横槍メンゴ
掲載雑誌 週刊ヤングジャンプ、少年ジャンプ+(プラス)
配信巻数 3巻(2021年2月19日時点)、マンガ大賞2021ノミネート作品
作者は赤坂アカ先生と、横槍メンゴ先生のコンビ。赤坂アカ先生は、ヤングジャンプで大ヒット作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』も同時に連載中です。なんと2作品同時に週刊連載という偉業を進行しておられるんですね!!すごいなあ。。
 
 
 
横槍メンゴ先生も、『君は淫らな僕の女王』(作画)、『クズの本懐』、『レトルトパウチ!』といった代表作をもつ人気作家さんです。
 
 
【推しの子】は、週刊ヤングジャンプ(2020年21号~)のほかに、Webコミック配信サイト「少年ジャンプ+(プラス)」でも連載中です。
 
 
まだコミックスは3巻までしか発売されていないにも関わらず、早くもコミックスは累計60万部突破!そしてマンガ大賞2021にノミネートされるなど、破竹の勢いなんですよ!!これは注目しない訳にはいかないでしょう!!
 
 
 
 
それでは登場人物を紹介していきたいと思います。
 

 

 

星野アイ(通称アイ)

アイドルグループ”B小町”の絶対的センターとして活躍する天才アイドル。この物語のプロローグ部分の主人公。

 
 
孤児として幼少期を過ごす。ひょんなことから、現在の所属プロダクション「苺プロダクション」の社長、斉藤と運命的な出会いを果たし、芸能界入りを決意。持ち前の圧倒的なルックスの良さと、天才的な頭脳、分析力を駆使してトップアイドルへと躍進していく。
 
 
しかし、、彼女はなんと16歳で妊娠していた。身ごもったのは双子。彼女は産むことを決意する。そして子供がいることを隠したまま、アイドルを続けるという決断をする。
 
 
誰かを愛する、という感覚が分からない、、という感覚に悩まされている。アイドル活動を通じて、みんなを愛しているという嘘をつくことでそれが本当になるんじゃないか。そんな希望を抱いているのだが、彼女を待ち構えていたのは残酷な運命だった。。

 

 
 
星野愛久愛海(アクア)
本名は「あくあまりん」と読む。愛称はアクア。アイの出産に立ち会った産婦人科医、ゴローの生まれ変わりである。アイの出産に立ち会った直後に、アイのストーカーと思しき人物に殺害されてしまったゴロー。しかし彼は前世の記憶を持ったまま、憧れのアイドルだったアイの息子として転生する。
 
 
この超常現象がなぜ起こったのか、、それは分かるはずもないが、とりあえず憧れのアイドルの息子として過ごせるという、至福の時間を楽しむアクア。
 
 
そんな中、双子の妹もまた前世の記憶をもった何者かの、生まれ変わりであることに気づく。そしてアイの身に事件が起こってから後には、妹を守るため同じ高校に入学するなど、愛情深い一面も見せる。
 
 
そして彼は、役者の修行をしながら、実の父親を捜しだすというミッションに挑むことになる。
 
 
 
 
星野瑠美衣(ルビー)
ゴローは研修医時代に、患者として難病の少女を担当していた。 その少女の名はさりな。ルビーはその’さりな’の生まれ変わりである。お互いにそのことには気づいていない。さりなは難病のため12歳でこの世を去った。彼女は生前は生粋のアイドルオタクであり、何といっても一番の推しはアイだった。
 
 
アイの映った映像を繰り返し見て、その振付から何から全てチェックして、自分も将来は絶対、芸能界デビューするんだ!という夢を抱いていた。しかし普通に暮らすこともままならぬまま、短い生涯を終えたさりな。。
 
 
そんな彼女が憧れのアイドル、アイの娘として転生したのである。彼女もまた憧れのアイドルの娘としての生活を、満喫しまくる。なんとか周りに気づかれないように、注意はしながら。。
 
 
そんな彼女もアイの身に起こった事件をキッカケに、自分の人生を歩み始める。当然、彼女が目指すのは芸能界、アイドルという道だった。
 
 
 
 
有馬かな
幼少期のアクアとルビーの前に、「10秒で泣ける天才子役」として登場する。売れっ子で天狗になりかけている。しかし、アクアの迫真の演技を目の当たりにして、自身を磨くことの重要性に気づく。
 
 
アクアとルビーが高校生となってから、再会を果たし、そこから物語の中心人物としての役割を担っていくことになる。
 
 
役者という仕事に対して真剣で真面目、努力家という一面を持つ。そんな彼女はいつしかアクアに恋心を抱くようになって、、、
 
 
 
 
 
黒川あかね
恋愛リアリティショーの出演者としてアクアと出会う。実力派の劇団に所属する役者。真面目で実直な性格の持ち主である。しかしそのことが仇となって、炎上騒ぎに巻き込まれ、その中で徐々に精神的に追い詰められていってしまう。
 
 
役者としては天才的な才能を持っており、アイの完全コピーをやってのけてします。それは綿密な下調べと、独自のプロファイリングによるもの。その精度の高さは、アクアがアイをあかねに重ねてみてしまうほど。
 
 
彼女もまた、物語の中心的な役割を担っていくことになる。

 

 

 

【推しの子】 第1巻のあらすじとネタバレ紹介

物語は、とある九州の田舎の山奥にある病院から始まります。患者の病室でアイドルのDVDを食い入るように見る、アイドルオタの姿が、、。彼の名はゴロー。この病院に勤務する産婦人科医です。彼は、とあるキッカケでアイドルにどっぷりハマるように、、とりわけゴローの推しはダントツ!!’B小町’の不動のセンター、星野アイ!!
 
 
 
彼が星野アイを熱狂的に応援するようになった、アイドルオタになったキッカケは、一人の少女との出会いでした。その少女の名はさりな。彼女は難病で、ずっと病院で入院生活をしていました。彼女の推しはダントツで、星野アイ一択!!そしていつか自分もアイドルになりたいという夢を抱いていました。そんな彼女にゴローは将来アイドルにでもなったら?そしたら推すよと声をかけます。
 
 
感激のあまり、結婚してと先生に抱きつくさりな。16歳になったらねと答えるゴロー。いじわる、と返事をしたさりなは、残念ながらそれから間もなくして12歳という若さでこの世を去ってしまいます。
 
 
そんなゴローの身に事件が。16歳にして妊娠してしまった、、如何にも訳アリ風の少女がゴローの病院を訪ねてきます。彼女は施設育ちで連絡する親もいないという、、。身元引受人と名乗る、付き添いの男しか身寄りはないようです。
 
 
‘施設育ちの16才の少女、、?どこかで聞いたような話だがはて、、?
 
 
 
なにかに引っかかるゴロー。帽子をとったその少女の顔は、、、ゴローの推しアイドル、あの星野アイ!!間違いなく本人!!なぜアイドル、星野アイがこんな田舎の病院に?!しかも、、推しのアイドルが妊娠しとるー!!双子を身ごもっておるー!
 
 
あまりの急展開に動揺を隠しきれないゴロー。。しかしここは医者としての責務を全うしなくては、、。
 
 
 
アイは元気な子供を産んで、そしてそれを隠してアイドル活動を続けるといいます。男や子供がいるようなアイドルは認めない。そんな世間の声もありますが、アイの信念は’嘘も愛’であるということ。
 
 
 
キレイな嘘で塗り固めた夢をファンに見せることが、本物のアイドル。アイはそんな本物のプロ意識をもったアイドルだったのです。心打たれたゴローは絶対に元気な子供を産ませてみせる!と決意。
 
 
 
しかしアイの出産当日、ゴローは立ち会えなかったのです。。何者かに襲われて殺されてしまったのです、、。
 
 
 
そして気が付くとゴローは、、赤ちゃんになって生まれ変わっていました。誰の子かって?【推しの子】としてです。星野アイの息子として転生してしまったのです。しかも前世の記憶を持ったまま。
 
 
 
こんな超常現象がどうして起こってしまったのか、、?それは考えてもよく分からない、仕方ない、とゴローは早々に観念します。それよりも推しのアイドル、アイとの親子生活を満喫しようと考えを切り替えます。
 
 
 
双子の妹、ルビーも一緒です。彼女もまた、赤ん坊なのに喋ることができたり、アイドルオタ発言の数々が飛び出たりとおかしな事だらけ。。ゴロー、いや生まれ変わった後の名前で呼ぶと、アクアはルビーもまた誰かが前世の記憶を持ったまま、生まれ変わった人物であることに気が付きます。
 
 
 
 
 
前世の記憶をもった双子の兄妹。自分たちが喋れることも隠しながら、赤ん坊らしく過ごさなくてはなりません。一方、アイは芸能界に復帰しまた第一線での活躍をスタートさせます。
 
 
 
ここからは、いかに星野アイの芸能人生を守っていくかに焦点が移っていきますが、肝心のアイは幸せいっぱいなのか危うく子供がいることをしゃべってしまいそうになります。さらに、隠蔽のために預けられた社長の奥様のもとで、彼女が実はホスト狂いであることや将来イケメンと結婚したいと願っているという事実を知ってしまいます。
 
 
 
母子手帳などを撮影し、メディアに売りつけ多額の資金を得ようとする社長夫人。それを阻止するために、赤ん坊のゴローとさりなは、「神様が宿った」という無理矢理な設定で、しゃべりだします。赤ちゃんなのに難しい言葉をペラペラとしゃべる2人に驚愕し恐怖する社長夫人。しかも、あっさり2人の口車に乗せられ、暴露を辞退します。ここは笑えます♪
 
 
 
 
このあとは、アイドルの金銭事情にも触れられており勉強にもなります。(星野アイの月給は20万円くらいになっているようで、印税やメディア出演料も事務所などのピラミッド構造のなかで中抜きされるようです。ライブは物販頼みで基本赤字、衣装代は自分持ちといった実情も赤裸々に描かれています。卒業後や売れなくなった後の話もあってディープです。)
 
 
 
読者がしんみりとなりそうなシーンの後には、赤ちゃんなのにオタ芸がヤバイ2人が描写されるなど終始落ち込ませない工夫が見られます。事務所社長夫人の赤ちゃんとして現場に連れられていったときには、監督から「泣きだしたら締め出す」といった脅迫を受け、
あまりの恐怖に長々と釈明をしてしまい、これをみた監督は子役として金にならないか打算。
 
 
 
彼を起用したい、という直感が働いたのでした。そしてその期待に見事に応えてしまったアクア。
 
‘お前は将来、ぴったりな演技ができる役者になれ’
 
 
まったくその気もないのに、プロにそんな風に言われてしまったアクア。彼もまた芸能界に片足を突っ込んでいく運命なのでした。
 
 
ここでも、役者に一番必要なのはセンスや実力というよりも、ほかの役者やスタッフらとのつながりを大事にすること、それが運をも引き寄せるといった業界知識が描かれます。
 
 
 
 
そしてアクアとルビーという子供たちにその背中を見せるかのように、アイはアイドルとして快進撃を続けます。出演した映画は大ヒットして、その存在感で全部アイがかっさらっていく格好になったり。SNSのフォロワーもなんと100万人を超えます。そして、、ついに念願のドーム公演が決定するのでした!!
 
 
ドームは選ばれしアーティストしか舞台に上がることはできない夢の舞台。遂にアイはそこに立つことになったのでした。まさに順風満帆のアイ。
 
 
一方、幼稚園に入園した2人の兄妹、アクアとルビー。お遊戯でダンスをすることになったルビーは、ちょうどライブの踊りを練習するという母親とともにレッスンを開始。ルビーには、母親譲りのルックスに演技やダンスの才能があることがわかります。
 
 
 
幼稚園のお遊戯会で見事な舞を披露するさりなでしたが、狂気的なアイドルファンによって星野アイは刺殺。彼女は最後の力を振り絞ってゴローらに(そして刺殺してきた犯人にさえ)愛していると伝え絶命していきます。その数時間後に犯人も自殺。星野アイを失った事務所や社長は凋落し、残された2人は、星野アイの父親捜しを始めるのでした。
 
 
 
アイは、ドームという最高の舞台に立つことはありませんでした、、。アクアとルビーにとっての穏やかな時間、物語のプロローグは終わりを告げ、二人の子たち【推しの子】の物語が幕を開けます。
 
 
 
 

 

【推しの子】を無料試し読みできるサイトはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

【推しの子】第2巻のあらすじとネタバレ紹介

トップアイドルへの道をまっしぐらに進んでいたアイ。ドーム公演を目前にして、、アイはこの世を突然去ります。ストーカーにより殺害されてしまったのです。。そう、生まれ変わる前のアクア、ゴローがそうであったように。。そしてそのストーカー自身も自殺してしまい、事件は闇に葬られてしまいます。。
 
 
 
アクアは冷静に推理をします。自分が殺されたときも、今回アイが殺されたときも、、アイの居場所を知る人間は一部しかいなかったはず。アイが子供を産むために、ゴローの病院を訪れたときも彼女と斉藤社長はお忍びで、周りに内緒で医院を訪れていたはず。今回もアイは新居のタワーマンションに引っ越ししたばかりだった。。
 
 
 
どちらのケースでもアイの居場所を知っている人間は限られる。。それは芸能関係者である可能性が高い、、!!そして自分たちの実の父親、つまりアイの交際相手の男が誰なのか?それがカギを握っている。。そう考えたアクアはその真相を突き止めることを決意し、芸能界に近づけるように、役者の道を志すのでした。
 
 
 
一方、ルビーはそんなアクアの考えをよそに、とにかくアイドルになりたい!!という夢をガムシャラに追いかけるという道を歩もうとします。彼女にはアイから受け継いだ、抜群のルックスという武器があります。アクアはルビーがアイと同じ道を歩むことをなんとか辞めさせようとします。
 
 
 
しかし、アクアが考えるよりもはるかにルビーの決心は固かったのです。ルビーは陽東高校の芸能科を受験することにしたのです。ここは全国でも珍しい芸能科がある高校。これからの金の卵や、既にテレビに出たりして活躍しているようなアイドルやタレント、グラドルやモデル、役者たちが在籍しているのです。
 
 
 
そんなルビーを心配するアクアは、偏差値が実力より30も低い、同じ陽東高校を受験します。ただし、芸能科ではなく一般科で。。なんといってもアクアの前世はゴローという医師。医学部に入れるだけの学力はあったわけですから、勉強は得意です。しかし今の彼は医学部に進学するわけではありません。
 
 
 
無事、高校に合格したアクアとルビー。二人はそこで昔の知り合いとの再会を果たします。彼女の名は’有馬かな’。かつて天才子役として名をはせた実力派女優です。近年は表舞台から遠ざかっているものの、彼女はもう一度、日の目をみることを諦めていません。ずっと女優としての活動を続けていたのです。
 
 
 
有馬かなの紹介で、「今日は甘口で」という少女漫画が原作のドラマの作品に、アクアが出演することになります。この作品のプロデューサーが鏑木勝也である、ということが決め手でした。アクアが探り当てた、アイの3台目のスマホ。それは仕事用、プライベート用、、そのどちらとも違う電話番号が登録されていたのです。その中にあった名前の一つがこの鏑木勝也。
 
 
 
鏑木は自分たちの父親かもしれない、、それを調べるには髪の毛の1本でも採取してDNA検査に出せばいい。。アクアが狙っていたのはそれでした。大人の事情と、残酷な芸能界の大人たちの思惑が渦巻く中、必死でいい演技をしようと奮闘する、有馬かなとアクア。初めは乗
り気でなかったアクアも、有馬かなの演技に対する情熱に感化され、、本気を思わず出してしまいます。
 
 
仕事に対して一途で純粋な、有馬かなの思いは、クールで情には左右されないはずのアクアの心をも動かしたのです。かなの期待に応えたアクア。この頃から、有馬かなの中に、アクアに対する特別な気持ちが芽生え始めていました。。
 
 
結局、この映画のプロデューサーである鏑木はアクアたちの父親ではありませんでした。そう簡単に父親に辿り着くことはできないようで、、。アクアの探求はまだ始まったばかりのようです。。
 
 
 
アイドル志望のルビーは、何も具体的な活動方針が決まらず、もやもやした日々を過ごしていました。苺プロダクションでアイドルグループを作る!!と宣言したものの、そう簡単にメンバーも集まらず、ルビーはいつアイドル活動を始められるのかも分かりません。そして芸能科では肩身の狭い思いをすることに。。
 
 
そんなルビーにアクアは提案します。
 
‘有馬かなをアイドルに誘えばいいじゃん’
 
これは単なる思い付きではなく、本当に有馬かなこそアイドルグループのメンバーに適任!!と確信したからこその言葉でした。
 
 
元・天才子役、有馬かなを巻き込んで、星野ルビーのアイドル活動が遂に始まろうとしています!そしてアクアは役者として次の出番が!
 
 
 
 
 

 

【推しの子】 第3巻のあらすじとネタバレ紹介

今回の第3巻はアクアの役者としてのデビューが軸になって描かれます。アクアが出演する番組とは、今、現実世界でも色々と話題の、恋愛リアリティショー!

 

恋愛リアリティショーの裏側も描かれながら、出演者の高校生たちの心の動きや、役者としての自分と演じている役としての自分の間で葛藤する様子などが描かれていきます。ファッションモデルにダンサー、女優にユーチューバー、バンドマン、、全員が華やかな世界で活動しており、しかも全員、美男美女ときています!!

 

恋愛リアリティショーも、20年の歴史となり、ある程度のノウハウが蓄積されていること。台本はないが演出はあること。ディレクターの話を指示と取るかアドバイスと取るかということは、演者たちに任されているということ。そんな舞台裏がリアルに描写されていきます。

 

参加者の一人、女優の黒川あかねを巡って事件は起こります。。彼女は持ち前の真面目さで、実力派の役者として活動をしている女の子。しかし自分を主張できるような性格ではない彼女は、この恋愛リアリティショーでは目立たない存在のままでした。そんな彼女のマネージャーは社長にそれをドヤされながら、あかねを守ろうとしています。

 

そんな状況を変えようと、無理をして積極的に略奪愛を企む女を演じようと、暗に指示され、従っていくあかね。。そこに降りかかる不慮の事故。そこから都合よく切り取られて流される番組。そしてあかねはその行動を批判されネットで炎上することになったのです、、!!

 

毎日が批判と罵倒、、平気で死ねばいい、と書くネット民も。。エゴサーチを辞められないあかね。。いつしか彼女の精神はどんどん追い詰められてしまいます。芸能人だから、所詮番組の役だから、平気でいられる。そういう人間ばかりではないのです。深い悩みの底に落ちていくあかねは、自殺することを思い立ちます。。

 

今までの歴史の中でも、多くの出演者を自殺に追い込んできた、恋愛リアリティショー、、、あかねもそんな悲劇の被害者になってしまうのでしょうか?現実に繋がる問題提起も多くされているのが今回の巻の見所でもあります。

 

橋から飛び降りようとするあかねを、間一髪のところで救ったアクア!出演者たちは協力して、今まで自分たちを追い込んできた大人、つまり番組に関わるスタッフたち、そして誹謗中傷をしてきた視聴者たちへの逆襲を企てます。このまま負けてたまるか、、!!アクアは強い意志を胸に秘めている様子です。

 

自分たちの視点で、この恋愛リアリティショーを配信する!という、これまた現実に多くの芸能人がユーチューブでやっているような戦略を、彼らは実行に移します。これも現代を生きる芸能人たちの活動とリンクしていて、引き込まれます。あかねが悪者になるように、編集されていた番組とはまったく異なった物語を彼らはSNSとネットを使って配信します。

 

これをキッカケに一気に炎上は沈静化していきます。これを機に番組に復帰する決意をした黒川あかね。ここから彼女はその役者として非凡な才能を披露していくことになります。実は、彼女は演劇の世界ではよく知られた有名人だったのです。与えられた役があればとことんその中に入り込める才能。。

‘劇団ララライの黒川あかねといえば、天才役者として界隈では有名’

 

と有馬かなは語ります。そんな彼女が完コピのモデルして選んだのは、かつての人気アイドル星野アイ。。アクアの母親でした。あまりにもアイそのもの、、そんなあかねに特別な感情を抱き始めるアクア、、?!あかねのプロファイリング能力は天才的なものでした。あらゆる情報を調べ上げて、そこから本人の感情を理解して、そこに近づいていく、、

 

そんな彼女が想像でたどり着き、自分の勝手な設定にしていたのは、、アイには隠し子がいたということ。そう考えればすべて辻褄があう!!アイの行動と言動の全てに!アクアがあかねにアイを重ねてみてしまうのも無理もないことでした、、。

 

そんなアクアの様子を気にする、有馬かな。。恋の三角関係が生まれつつある?!しかしあくまで冷静沈着なのがアクア。彼の目的はあくまでもアイを殺した真犯人(おそらくそれは自分の実の父親と推理している)を芸能界で探し出すこと。それは一切ブレていません。この恋愛リアリティショーの最後に、アクアはどんな結末を選び取るのか?

 

驚きの展開は皆さんの目でお確かめください。そしてその感想を教えてください。色んな捉えかたがあるだろうなあ、、。

 

サブストーリー的に、今回の巻では出番の少なかったルビーの活躍するところもあります!アイドルとして自分を売り込むために、同じ苺プロダクションの稼ぎ頭である、覆面系筋トレユーチューバー、ぴえヨンさんの指南を受け、そしてぴえヨンさんのチャンネルに出演することになるところも見どころです。

芸能人の自殺など、シリアスな内容が続く中での一服の清涼剤というか、かなり笑えるところでオススメです♪

 

⇒第3巻のネタバレ詳細はコチラ

 

【推しの子】を無料試し読みする方法

【推しの子】は、U-NEXTで無料試し読みすることができます。U-NEXTは映画やドラマ、アニメが見放題であることが知られていますが、漫画もとても充実しており、無料試し読みできるタイトルも多いです。

 

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があります。ですから初月は無料で利用できるんです。しかも!無料で利用すると600円分のポイントがもらえるので、実質無料で好きなコミックを読むことができるんです。漫画をスマホで読むなら、U-NEXTは一番オススメできる漫画配信サイトです。

漫画も勿論ですが、映画・ドラマ・アニメも見放題の作品が数多くラインナップされており、そちらも漫画と並行して、楽しむことができます。これは他の漫画配信サイトには無い便利なところだと思います♪

 

U-NEXTは解約も簡単なので、安心して登録可能

 

U-NEXTは31日間、無料で利用できますが、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。この手続きもスマホで簡単にできちゃいます♪31日の間に、好きな漫画を読みまくって、見たい映画・ドラマ・アニメを見まくって解約すれば、なんとそれらが全て無料になります。とってもお得にお試しできるんです。

 

U-NEXTは継続してもお得です!

 

解約して期間限定で利用するのもいいですが、U-NEXTは継続した方が、よりお得感を感じられるサービスになっていますよ♪僕自身3年以上、U-NEXTを利用していますが、大好きな漫画は勿論のこと、雑誌も見放題ですし、映画・ドラマ・アニメもたくさんのタイトルがあるので、本当にコスパ最強だと感じてます。

 

見放題でない漫画もありますが、毎月1200ポイントが付与されるので、それを使えば追加の料金はかかりません。月額2189円で、見放題とは別に1200円分のポイントがもらえるので、他のコミック配信サイトと比較しても、やはりコスパの良さは群を抜いていると思います。

是非、【推しの子】はU-NEXTを利用して読んでみてください。

 

【推しの子】を無料試し読みできるサイトはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

【推しの子】関連記事